首のシワを予防する方法

投稿日:

首のスキンケアをしたことがありますか?実は首はスキンケアの結果を得やすい部分なんです。毎日コツコツお手入れして、若々しい首を手に入れましょう。

保湿は首までしっかりと

首には顔の2~3倍もの汗腺があり、べたつきやすい部分です。

では常にうるおっているのか?と思ってしまいがちですが、実はその逆で乾燥しやすいのです。

肌にはうるおいを与える成分があるのですが、これは水溶性なので汗によって流されてしまいます。

このため汗をかくとべたつきはするのですが、逆に水分は失われて乾燥してしまうのです。

首の皮膚は薄くてシワもできやすいので、化粧水や美容液、乳液などでしっかりと保湿しましょう。

顔のスキンケアのついでにデコルテまでケアするようにすれば、習慣化しやすいですね。

ちなみに化粧水などは首の繊維に沿って、横方向に塗った方が浸透しやすくなりますよ。

優しくリンパマッサージ

血流やリンパの流れが悪くなると老廃物や毒素がたまってしまい、シワや弛みの原因となってしまいます。

そこでお勧めなのがリンパマッサージです。

リンパマッサージでは胸鎖乳突筋という筋肉の周りをマッサージしていきます。

胸鎖乳突筋は左側を向くと右の耳の下に、右側を向くと左の耳の下に触ることのできる筋肉です。

この胸鎖乳突筋を優しくつまむように、耳の下から鎖骨にかけて優しくさするようにマッサージしていきます。

そして鎖骨のくぼみから肩へ、鎖骨の外側から脇の方へもマッサージしましょう。

ポイントはすべりがよくなるようにマッサージ用のクリームやオイルを使うこと、強く押すのではなく、老廃物を流すように優しくマッサージすることです。

強い刺激を与えすぎるとかえってシワの原因になってしまうので、注意してくださいね。

また、お風呂上りなど体が温まっている時は血行が良くなっているので、マッサージをするタイミングとしてお勧めですよ。

まとめ

首のシワはUVケアやマッサージなどのスキンケアで予防することができます。

しかも顔のスキンケアのついでにできるほど手軽なものですから、日々のお手入れの一環として取り入れやすいですよね。

毎日コツコツ積み重ねて、ぜひシワの無い綺麗な首筋を目指してください。

-未分類

Copyright© こうじ肌くりーむ口コミ , 2021 AllRights Reserved.