首のシワのしわを作ってしまう生活習慣とは

投稿日:

首にシワができてしまうのは年齢のせいだから仕方がない、と思っていませんか?実は首にシワができてしまうかどうかは、生活習慣によっても違ってきてしまうのです。

首のしわを作る生活習慣とは

首のシワって年齢を重ねるたびに増えてしまいますよね。

でも実は年齢を重ねたことだけが原因ではありません。

しっかりUVケアをしていなかったり、よくない姿勢をとり続けていたりという生活習慣の積み重ねも、首のしわを増やしてしまっているかもしれないのです。

しかもこれからご紹介する生活習慣は、心当たりのある方が多くいるかもしれません。

首は紫外線を浴びやすい

日焼けの原因になってしまう紫外線って気になりますよね。

化粧品や日焼け止めなどのUVケア商品で日焼け対策をしている方も多いかと思います。

ですが、うっかり首のケアを忘れてしまっていたり、あまり目立たないからと手を抜いてしまったりしていませんか?

首って基本的には露出される部分ですし、UVケアをしっかりしていないと紫外線を1年中浴び続けているということになります。

実は紫外線は日焼けの原因となるだけでなく、コラーゲンを破壊する作用によってシワの原因にもなってしまうのです。

紫外線にはA波とB波の2種類があり、このうちA波は肌の奥深くにある真皮層にまで届いてコラーゲンを破壊します。

肌の弾力を保ってくれるコラーゲンが紫外線によって破壊されてしまうので、毎日紫外線を浴びるうちにシワができてしまうというわけです。

姿勢が悪いと首にシワができる?

姿勢が悪いということも、首にシワを作ってしまう原因になります。

例えば、スマートフォンを操作する時間が長い方は多いと思います。

その時、背筋を伸ばして美しい姿勢でいる方って少ないですよね。

大抵はうつむき加減になってしまっていますし、人によってはその姿勢の積み重ねでストレートネックや猫背になってしまっている方もいると思います。

実は姿勢が悪くなると首にシワができやすくなります。

首は皮膚が薄くてただでさえ強いストレスを受けているのですから、悪い姿勢をとり続けるとすぐにシワになってしまいます。

しかもうつむく時間が長すぎると、顔までたるんできてしまいます。

シワの原因は出来たその場所にあると思いがちですが、姿勢自体が原因になることもあるなんて驚きですよね。

まとめ

首にシワができる原因は年齢だけではありません。

日々の習慣の積み重ねもシワを作ってしまうのです。

でも逆に言えばその原因を1つずつなくしていけば、シワができにくくすることだってできます。

なるべく早く生活習慣を見直して、いつまでもシワの無い若々しい姿でいたいものですね。

-未分類

Copyright© こうじ肌くりーむ口コミ , 2021 AllRights Reserved.